注文住宅

二世帯住宅を注文住宅で建てる

二世帯住宅で建売住宅というのは、そう多くありません。二世帯住宅をご希望される方の選択肢は、すでに二世帯住宅として建てられた中古住宅を購入するか、一家族を想定した建売住宅に二世帯住むという選択です。建売住宅の多くは、一階に六畳ほどの和室がついていますので、そこをご両親の部屋として、リビングやキッチン、お手洗い、浴室等は共用とするものです。中古住宅で二世帯住宅という物件はそう多くは出ませんし、二世帯住宅の多くは注文住宅で建てられていますので、施主様の意向が強く反映された住宅であり、ご自身にぴったり合う物件はなかなか出ません。また、建売住宅に二世帯が住むのは窮屈です。
そのため、二世帯住宅をご希望される方の多くは、注文住宅で建てられる方が多いです。
昨今、大手ハウスメーカーを中心に、二世帯住宅を売り出しているメーカーは多々あります。一から間取りなどを考えるのが難しい場合は、家族構成によって事前にある程度の間取りなどをメーカー側が提案してくれますし、建築事例とその説明もホームページに掲載されていますので、相談に行かれる前に、色々なハウスメーカーのホームページを見比べたり、資料請求されると良いでしょう。
二世帯住宅では、ご自身の家族だけではありませんので、ご家族同士で遠慮せずに希望をはっきりさせて、後悔の無い注文住宅づくりをしたいですね。

ピックアップ

  • 注文住宅の大変さと楽しさ

    建売と違って注文住宅は一から決めていかなくては行けないから、時間と労力がかかります。まずは住宅展示場に行ったりしてどこのメーカー、工務店で家を建てるのか決めなくてはいけません。色々な説明を聞いて、ここのメーカーがいいなって思っても担当の…

    MORE

  • 注文住宅ができるまで

    注文住宅ができるまでの経緯として、まずは住宅展示場を見に行きました。その住宅展示場は各メーカーが1棟~3棟ほど建てており、様々なメーカーの建物を見ることができました。そういった中でメーカーを決め打ち合わせ等に進めていきました。まずはそのメーカー…

    MORE

TOP