注文住宅

注文住宅で外構工事を自分で手配する

注文住宅といえば、自由度の高い設計で、ご自身の希望の住宅を建てられるため人気が高いです。注文住宅というと、間取りや機能性が話題になることが多いですが、同じくらい、外観、デザインにこだわる方も多くおられます。大手ハウスメーカーや工務店などに注文住宅一棟を注文した場合、外構工事も込みで施工されます。事前に打ち合わせた上、納得して依頼する場合は問題ありませんが、外観やデザインにこだわる方は、ハウスメーカーから提案されたままのものでは納得しないこともあります。しかし、ご自身で業者を別に頼む手間や、ハウスメーカー1社で建てれば、金利の良い住宅ローンが満額使える(※個人の与信状況によります)など、外構工事のみをご自身で手配する方は多くありません。
外構工事とは、一般的に、駐車場、フェンス、門、門柱、玄関アプローチなどの工事を指します。これらの部分は、住宅の顔となる部分ですので、各パーツの形状はもちろん、色調でもガラリと印象が変わる部分でもあります。業者を選ぶ際は、デザインはもちろん、施工も自社で行う業者を選ばれると良いでしょう。
また、ウッドデッキをお考えの方は、この工事も外構工事に含まれます。特にウッドデッキは、材料の腐食などに対するメンテナンス性が、材料や設計によって違ってきますので、相談しやすい業者で手配されると良いでしょう。

ピックアップ

  • 注文住宅の大変さと楽しさ

    建売と違って注文住宅は一から決めていかなくては行けないから、時間と労力がかかります。まずは住宅展示場に行ったりしてどこのメーカー、工務店で家を建てるのか決めなくてはいけません。色々な説明を聞いて、ここのメーカーがいいなって思っても担当の…

    MORE

  • 注文住宅ができるまで

    注文住宅ができるまでの経緯として、まずは住宅展示場を見に行きました。その住宅展示場は各メーカーが1棟~3棟ほど建てており、様々なメーカーの建物を見ることができました。そういった中でメーカーを決め打ち合わせ等に進めていきました。まずはそのメーカー…

    MORE

TOP